スポンサード リンク

口内炎の知識 口内炎の悩み 口内炎の改善 これって効くの?

サブメニュー

口内炎は何科を受診?

口内炎が出来た場合、いったい何科で診てもらえば良いのだろうかと迷いますよね。

口内炎は、いくつかの科で診察、治療が可能です。



口内炎は何科?:耳鼻咽喉科

意外に思われる人も多いようですが、口内炎は耳鼻咽喉科での受診が最も一般的だと言われています。

耳鼻咽喉科での口内炎治療には、薬物療法の他に、高周波治療やレーザー治療などがあります。

口内炎は何科?:歯科医院

歯の専門である歯科医院ですが、口内炎の治療も可能です。

歯科医院での口内炎治療は、薬の塗布の他に、レーザー治療が用いられることもあります。

レーザー治療は、痛みが最小限で殺菌消毒作用が期待できることが特長です。

また、レーザーは深部までは浸透しないので妊娠中の人や小さな子供にも施術出来ることも大変大きなメリットでしょう。

レーザーを照射した部分はかさぶた状になり、それが取れることによって治癒します。

しかし、全ての歯科医院でレーザー治療が受けられるわけではないので事前に確認しましょう。

口内炎は何科?:内科

なかなか治らない口内炎には、内科的疾患が隠れている場合もあります。

内科では、口内炎の原因を探るため、血液検査等を行うこともあります。

内科的疾患からくる口内炎には、手足口病、ベーチェット病、舌癌などがあります。

また、肝機能、腎機能低下によっても口内炎を発症することがありますので、繰り返す口内炎でお悩みの方は一度、きちんと検査を受けられることをおすすめします。