スポンサード リンク

あせもを知る あせもの悩み あせもの対策

サブメニュー

夏になるとあせもが出来る

あせも対策で夏のかゆみバイバイ!夏の皮膚疾患として代表的なものといえば「あせも」ではないでしょうか。

夏はいつもよりもたくさんの汗をかきます。

特に皮膚が敏感な人は、自分の汗によって皮膚が刺激を受けてしまうのです。

あせもは時に強い痒みを帯びることがあります。

我慢できずに掻き毟ってしまうと化膿した状態になり、非常に治りづらくなってしまいます。

少しでもあせもの症状が出てきたらなるべく早い段階で対策をとることが非常に重要です。

あせもが出来やすい体質の方は、予防対策をとることも大切です。



あせもは汗をかいたままの状態にしておくことで発症しやすくなるといわれています。

かいた汗が皮膚に残ったままにならないよう、夏場は汗を吸収しやすい素材の服を着用しましょう。

また、可能ならばこまめにシャワーを浴び、皮膚を清潔に洗い流すことも非常に有効です。

外出する際は、汗をかいたときに着替えられるよう、一枚余分に服を持ち歩きましょう。

そしてもうひとつ。

「冷房は体に悪い」という風潮もありますが、我慢をして暑い室内で過ごし全身あせもになるくらいならば適度にエアコンを使用し、上手に室温・湿度管理をして快適に過ごすほうが身体にも、精神衛生上も優れているのではないでしょうか。

特に近年の夏の暑さは昔と比べて異常だとも言われています。

大人はもちろん、自分で体温の調節をすることが難しい赤ちゃんがいるご家庭は特に注意して夏を乗り切りたいものです。

当サイトでは、あせもの原因や症状、さまざまな対策方法についても詳しく触れていますので、あせもでお悩みの方は是非参考になさってくださいね。